外壁リフォーム無料相談.com

外壁リフォーム

外壁のリフォームは新築から10年から20年で行うのが一般的です。サイディングや金属外壁であっても下地から交換するのはよっぽどで、表面の塗装を塗り替えるのが通常のメンテナンスとなります。

早急に家のリフォームで手をうつべき症状は
・雨漏れがする
・白い粉が付く
・ひび割れがある
表面の劣化が下地にもおよび、放おっておくと大工事が必要となるほど痛みが拡大する可能せいがあります。

外壁リフォーム見積り

外壁リフォームの見積りは、地元の工務店にお願いするのが一番です。戸建て住宅のリフォームでは現地から遠い工務店では相手にもしてくれません。
どうやって探せばいいか。

こういう一括見積りサービスを利用すれば、自分で探す手間が省けるし見積りを比較して安くて信頼のできるところを選べます。

外壁リフォーム無料相談.com

見積りのチェックポイントは
・税込みの総額の記載があるか。
・工事期間が記されているか。
・足場や運搬、材料費の内訳がちゃんと書かれているか。
いい加減なところは「一式」項目が多いです。数社の見積りを比較して、項目を見比べるといい加減な見積りを見分けることができますよ。

外壁リフォーム費用

外壁リフォームに掛かる費用はココで変わります。
・工事の範囲(面積)
・工事の内容
・材用の質
・工事のしやすさ
・業者のやる気!!

正直言って上から4つは条件が同じなら、会社によって さほど変わりません。一番安くするためには、やる気のある業者を選ぶこと。工事の規模や予定時期は業者にとってはヤル気を左右する大きな条件です。最終的な見積りの比較を行うときには、この条件をちゃんとまとめて提示することが、やる気のある業者探しのコツになります。

トップへ戻る→外壁リフォーム 見積り術
SEO対策テンプレート

  • SEOブログパーツ

sakamoto 
管理人:Sakamoto
戸建てに住む友人から外壁リフォームの相談を受けました。45歳を過ぎると早くに家を建てた同級生はそろそろリフォームや大型修繕が必要な時期です。 だけど私、建築設計をしていますが普段は戸建ての設計はやらないんですよね。もうちょっと大型の物件がメイン。だから、相談受けたら「まずはココ見てね」って、言えるようにまとめてみました。


↑  ↑  ↑  ↑
コンセルジュが案内してくれる
丁寧な一括見積りサイト


↑  ↑  ↑  ↑
安心業者からとりあえず見積り
概算がスグにわかる便利サイト


↑  ↑  ↑  ↑
現地確認してちゃんと見積もる
スピード感抜群の一括見積りサイト


↑  ↑  ↑  ↑
埼玉県限定!!
生協の信頼感を活用

© 2018 外壁リフォーム 見積り術 rss